混合栓が破裂して湯気だらけに
2012/02/03(金) 11:08 はてブ情報 はてブに登録 はてブ数

破裂した混合栓
2月3日の節分の日の夕方、家から電話がかかってきた。
「かえったら、家中湯気だらけで温泉みたいで、ギャー!」とパニックってるみたい。
とりあえず元栓の位置おしえて止めてもらった。
この日、伊那市は朝-15度程度まで冷え込み、お風呂の混合栓が凍って水が出ないことは承知していた。
「凍って破裂しなかったんで、夕方まだ凍っていたらストーブで暖めるかな」と思ってはいた。
しかし、夕方少し気温が上がって氷が膨張して破裂したらしい。-15度の氷が-1度の氷になると膨張するということか。
破裂した場所はお湯の方のところで、お湯がジャンジャン吹き出たらしい。
子供は「鯨みたいに吹いてたよ」とのこと。
給湯器のガスは1時間くらいで自動停止したらしい。見つけたときにまだお湯ぽかったんで、1時間くらい出ていたか?
風呂場は湿気ないようにドアを開けっ放しにしていたので、湯気が家中に充満して銭湯のようなにおいがした。
幸い、吹き出た方向が風呂の窓の方だったので、家のなかが水浸しにはならなかったが、窓に溜まった水が外に流れ出て、家の外で水が凍っていた。
早退して家に戻り、近所のコメリで混合栓を購入し取り換えてなおしました。
混合栓を買うときにちょっと高いが「寒冷地仕様」で水抜きが付いていたので「これなら安心」と取り付けた後、水抜きしてみると、水がジャーと出るだけ。
おかしいなと、取説を良く見ると「水道の元栓を締めて水抜きしてください」と小さく書いてある。
ならフツーに元栓締めて、ハンドル動かして水抜きするっツーの。
元栓締めるタイプしか世の中ないのかなー。

名前:  非公開コメント   

E-Mail(任意/非公開):
URL(任意):
  • TB-URL  http://www.cirlution.com/blog/adiary.cgi/026/tb/