Lenovo 3000 V100 Notebook
2012/01/10(火) 15:07 はてブ情報 はてブに登録 はてブ数

B5サイズのモバイルノート「Lenovo 3000 V100 Notebook」を知り合いから譲り受けました。
4で紹介した ThinkPsd X41 と一緒にいただいたものです。
知り合いいわく「そんなに古くないけど遅くてだめ。使ってないので。」とのこと。まぁVistaですし。
しかし、IntelのデュアルコアCPUである「Core Duo T2300E」でPC2-5300 DDR2 2G仕様なので、仕事で置いてあるDELLのノートとほぼ同じです。
早速チューナップしようといらないアプリをアンインストしてるうちにキーボードが調子悪いことに気づきました。
IMEを日本語にする「ALT+半角」が効かない。
こうゆう文字以外のキーボードのどこがおかしいかは、Microsoft IntelliType をインストールして、ファイル名で実行で「mskey」と入れると、どのキーが押されているかがわかるとのこと。http://www.microsoft.com/japan/hardware/keyboard/download_pc.mspx
インストしてみると ESC,半角,左CTL、ALT が効かない。
キーボードを外してみようと調べると、立派な分解マニュアルがありました。
http://www-06.ibm.com/jp/domino04/pc/support/Sylphd11.nsf/jtechinfo/MIGR-64249
イヤー結構親切ですね。レボノ。
で、早速キーボードを外し、分解して直そうかとも思いましたが、普段キーボードは英語配列を使ってますので、英語キーボードをヤフオクで中国から¥3Kで購入して、付け替えました。
バッテリーの調子がいまいちですが、使えてます。
(レノボの省電力マネージャーでバッテリーが認識されない問題があります)

名前:  非公開コメント   

E-Mail(任意/非公開):
URL(任意):
  • TB-URL  http://www.cirlution.com/blog/adiary.cgi/023/tb/