オブジェクト指向でなぜつくるのか
2011/12/20(火) 15:05 はてブ情報 はてブに登録 はてブ数

以前も書きましたが、はじめてのAndroidプログラミング入門 決定版 という本を買いまして、筆者いわく「オブジェクト指向をちゃんと勉強せいよ」とのことで推薦本が
オブジェクト指向でなぜつくるのか―知っておきたいプログラミング、UML、設計の基礎知識で読み始めましたら面白いです。
で、この本ですが、第2版が出ているようで
オブジェクト指向でなぜつくるのか 第2版 知っておきたいOOP、設計、関数型言語の基礎知識
のほうが関数型言語の追加など充実しているようです。
どおりでamazonで古本しかなかったわけで…

こちらの本は日経のシリ-ズものでして、"~の基礎知識 10年後も通用する基本を身につけよう"のシリーズでした。
あのシリーズとは知らずに買ったのですが、シリーズになるきっかけになった本を持っていましたので、「あの本の続きか。どうりで面白いわけだ。」と妙に納得しました。

持っていたシリーズ本は
プログラムはなぜ動くのか 第2版 知っておきたいプログラムの基礎知識
の第1版を読みました。浮動小数点LHAの圧縮の仕組みとかでした。(だったと思いますが)
第2版はVBからC言語に変更され、メモリについての記述が強化されているようで、興味をそそられます。

浮動小数点といえば、その昔、プレステやSGIで使われたRISC-CPUMIPSアーキテクチャの開発者のパターソン、ヘネシーがMIPSの設計を含めコンピュータ全般について書いた本
コンピュータの構成と設計~ハードウエアとソフトウエアのインタフェース 第3版
第1版を会社の本棚にあるのを読んで、のIEEE 754標準化の部分を見て興奮したもんです。
(懐かしくて第3版を1年くらい前に買いました。)

持ってないシリーズは
Windowsはなぜ動くのか
ネットワークはなぜつながるのか 第2版 知っておきたいTCP/IP、LAN、光ファイバの基礎知識
コンピュータはなぜ動くのか~知っておきたいハードウエア&ソフトウエアの基礎知識

で、今回のオブジェクト指向がでて、その後

システムはなぜダウンするのか 知っておきたいシステム障害、信頼性の基礎知識
携帯電話はなぜつながるのか 知っておきたいモバイル音声&データ通信の基礎知識
情報はなぜビットなのか 知っておきたいコンピュータと情報処理の基礎知識
Javaでなぜつくるのか 知っておきたいJavaプログラミングの基礎知識
などなど…

と調子に乗っているみたいです。(かどうか知りませんが)
こんなにでると、何かありがたみがちょっと…

最初のプログラムの第2版とWindowsでも正月の時間つぶし様に買ってみようかしらん。

名前:  非公開コメント   

E-Mail(任意/非公開):
URL(任意):
  • TB-URL  http://www.cirlution.com/blog/adiary.cgi/019/tb/