Windows64bitでODBC 32bit ドライバ を使う
2012/03/16(金) 15:16 はてブ情報 はてブに登録 はてブ数

またもや64bit Windows7 互換性関連で。

MySQLにアクセスするためODBCドライバ64Bitをインストール。
管理ツールのデータソース(ODBC)の設定でシステムDSNにmySQLのデータベースを追加。

(追加するときTestで接続許可がないよと出ていて、ファイヤーウォールかと思ったが、mySQLデータベースのUserテーブルにhost=%、user=root を追加して、どのホストも接続できるようにしたらつながった(セキュリティー的にはまずいが、テストなので))

で、ODBCからつなげるMS-ACCESS2000(当然32bit)からテーブルのリンクでODBCを見てもない。
どうも、32bitのODBCドライバしか見れないようだ。
なので、mysql ODBC 32bitドライバをインストールし直したが、データソース(ODBC)のドライバ一覧にmySQLがでない。
やっぱ32bitはうまくインストできてないかとXPモードでインストしようかと思ったが、なんかありそう。
64bitシステムからは32bitドライバは参照していないだけでは?。


調べると、そういう時は 32bit版の ODBCアドミニストレータを実行してやると良いみたい。
C:\WINDOWS\SysWOW64\odbcad32.exe
で無事つながった。

よかったです。

1: ともさと 『こんにちは。 もう少し教えていただきたいのですが、odbcad32.exeを「実行」するだけでよいのでしょうか。起動した後何か設定をする必要があるのでしょうか。 現在win xp で開発したaccessを64環境で実行させようとしているのですが、苦戦しています。 osもofficeも64で、runtime(パッチも)を入れてmdbを動かそうとすると 起動直後「実行時エラーが発生したため、このアプリケーションの実行は中断しました」となってしまいます。 32bit環境ではruntimeで稼働実績があります。 お忙しいかと思いますが、ご教授いただければ幸いです。』 (2012/08/20 10:07)